前へ
次へ

教育と言う言葉の概念について考える

教育と言う言葉の概念は複雑で一言で説明することはとても難しいのですが、あまり深く考えても仕方がないので何かを学ぶことだと考えれば良いと思います。多くの人は教育とは学問であると言うのではないかと思いますが、それも一理ありますし学問だけではなくコミュニケーション能力を向上させるために色々な人と話すのも教育だと言えます。中には教育と言うと義務教育と言う言葉を連想して小学生から中学生までの9年間のことだと考える人もいますが、それはそれで間違いではなく特に否定することではないと思っています。ただ私としては教育と言うのは年齢に関係なく何かを学ぶものであり30歳になっても60歳になっても新たな発見をすることもありますし、それを教育と言っても何も不都合は何を考えています。予備校等では日々是勉強と言う言葉を重要視して毎日勉強することが大学合格には欠かせないと予備校生に指導していますが、この言葉は予備校生の専売特許ではもちろんなく生きて行く人全てに当てはまることだと考えています。

Page Top